スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルナリカ17月洋装店のお礼

ルナリカ17月洋装店Vol.1「少年装」、無事終了しました。初めての展示会でまた場所も国立でしたが、三日間多くのお客様にご来場いただき感謝の気持ちで一杯です。三日間限定で出現した青い世界の洋装店、写真で会場の様子をご紹介していきます。


搬入日、夜の風景。room 103の硝子張りのエントランスにマネキンが並び、素敵なショーウィンドーになりました。撮影は夜ですが、昼間は光が溢れて開放感のある空間がお客様にもとても好評でした。


エントランスから中に入ったところ。手前のスペースにNEW ATLANTIS、カロメル社、白鳥舎3ブランドの商品が並び、奥には書物などが並ぶ「少年閲覧室」という空間作りでした。


カロメル社コーナー。夏らしいカジュアルな装いや半袖を中心に、少年的なアイテムが並んでいました。


白鳥舎コーナー。白鳥舎は通常の少女服とはまた違った品揃えで、ジャケットやブラウスなどさまざまなアイテムが販売されていました。


NEW ATLANTISは受注形式で靴下留めの販売を行いました。他にはネクタイアイテムなど、少年装のスパイスとなるアクセサリーを出品しました。


3ブランドのコラボ展示。星座早見盤、そして靴下留めのクッキーも好評で多くの方にお求めいただきました。

少年閲覧室の様子。テーブルや椅子があり、お客様同士に交流したりじっくり資料をご覧いただいたり、こちらのスペースも好評でした。少年閲覧室に並べた本のリストはこちらになります。

2015年の春に第二回ルナリカの開催を予定しています。今回はファッションと文化をテーマにトークショーなども企画しましたが、来年はファッションに特化した展示会にする予定です。詳細についてはまた後日お知らせいたします。
スポンサーサイト

会場room 103への行き方

いよいよ今週の金曜日からルナリカ17月洋装店Vol.1「少年装」が始まります。今日はイベント直前ということで会場への行き方をご案内いたします。国立駅北口から徒歩8分と少し距離があるので、道が不安な方は地図やこちらのエントリーをご確認いただけたら迷わずにいらしていただけると思います。

こちらが会場room 103への地図です。北口駅から徒歩8分になります。行き方自体はそう複雑ではないので、曲がるポイントを間違えなければ大丈夫です。


国立駅で降りましたら北口方面へお進み下さい。


北口から外を眺めたところです。目の前の歩道を渡り、左側方面に道沿いに沿って進んでいきます。


ゆるやかなカーブのある道に沿って歩いていきます。


そのまま歩き続けます。線路沿いに歩いていく形になります。


しばらく進むと右側に眼科が見えてきます。ここで右折をします。


しばらく歩くと右側にラーメン屋が見えてくるのでここで左に曲がります。その後またしばらく歩き続けます。


ノイフランクを通り過ぎるとroom 103があります。この写真を撮りに行った時はちょうどGWのイベント中でした。ガラス張りの印象的なエントランスが目印です。

sidetitleProfile

lunarika17

Author:lunarika17

sidetitleNew Entries
sidetitleArchives
sidetitleCategory
sidetitlesearch
sidetitleRSS
sidetitleLinks
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。